資格を取得するには

資格取得の流れ

レク・インストラクター資格取得の対象となる講習会を受講

岡山県レクリエーション協会では、(公財)日本レクリエーション協会が公認するレクリエーション・インストラクター

養成カリキュラムに沿った「心と体の元気塾」を開催しております。

必要なカリキュラムを全て受講(理論+実技+支援実習+現場実習)

レクリエーション・インストラクターの学習時間は、60時間となっています。理論と実技の51時間(レクリエーション理論(15時間)、レクリエーション実技(36時間))に加え、支援実習・現場実習を9時間履修することが必要です。現場実習は「事業参加」および「スタッフ参加」の2つの領域で履修します。現場実習は、3間以上の事業への参加で1回とみなし、「スタッフ参加」2回以上を含む3回以上の参加が必要となります。支援実習・現場実習は、岡山県レクリエーション協会の認定したイベント(例 県レク協会主催の「スポ・レク祭り」)に関わることで履修が可能です。

資格認定審査

すべてのカリキュラムを履修した後、岡山県レクリエーション協会に資格認定の受験申請続きを行います。

合 格

 

資格の申請・登録

公益財団法人日本レクリエーション協会へ登録手続きを行います。その後「資格認定書・資格証」が交付され登録完了です。

資格取得

資格には2年間の有効期限があり、合格年月日より2年経過後の6月末までが有効期限となります。登録更新に関することはこちら